お問い合わせは

TEL. 0944-56-3648 (受付時間/8:30~17:30)

院長・医師の紹介


院長からのごあいさつ

深川弘一

村尾産婦人科クリニックは、明治26年に村尾病院として開業しており私自身院長になり40年目になりました。常に理想の産婦人科医院を求めて努力しています。

私が理想に考えている産婦人科の医療は、安心・安全なお産の追求です。久留米大学産婦人科の講師クラスの先生に定期的に来ていただき最新の医療を提供していただいています。

また、大牟田市立病院、久留米大学病院、聖マリア母子総合医療センターとの連携を取り異常事態に備えています。スタッフの充実と共に、より安心・安全なお産を求め、無痛分娩に代表される希望されるお産のやりかた、そして今まで当クリニックで培ってきたおっぱいマッサージのさらなる充実で皆様のお役に立ちたいと思います。

特に無痛分娩は、麻酔科専門医の管理下でお産が出来るよう準備しています。またおっぱいマッサージも寺田助産師のもとスタッフ全員がマッサージをすることが出来、あらゆる時間に対応しています。それをもとに産後のケアにより一層力を入れていきたいと思います。

核家族が中心の今、不安を抱えるママの相談に力を入れています。とくに、母乳は難しく適切な指導が大事です。しかし母乳指導は医療機関まちまちで統一していないのが実情です。それがお母さんたちの混乱を招いているようです。当医院ではおっぱいマッサージ外来を30年前から始めています。そして母乳で育てる『よろこび』のお手伝いをさせてもらいたいと思います。どうぞ安心してご来院ください。


村尾産婦人科 院長 深川 弘一

昭和24年8月24日生まれ
昭和50年久留米大学医学部卒業。同年久留米大学産婦人科医局に入局。以後、国立小倉病院産婦人科、社会保険久留米第一病院産婦人科、国立久留米病院産婦人科での勤務を経て当院を開業。
現在、大牟田医師会産婦人科会、会長。


医師紹介

梁木 富美子(やなき ふみこ) 産婦人科専門医 医学博士

<経歴>
平成18年 東京女子医科大学 医学部卒業
平成18年 東京女子医科大学 初期臨床研修医
平成20年 東京女子医科大学 産婦人科学教室入局
平成24年 東京女子医科大学 産婦人科学教室助教
平成30年 東京女子医科大学 産婦人科学教室 退職
現在に至る

<所属学会>
日本産婦人科学会/日本周産期新生児医学会/日本抗加齢医学会/日本婦人科腫瘍学会/日本癌治療学会/日本臨床細胞学会/日本再生医療学会

深川 怜史(ふかがわ さとし)産婦人科専門医 医学博士

<経歴>
平成21年 福岡大学 医学部卒業
平成21年 福岡大学 初期臨床研修医
平成23年 福岡大学 産婦人科学教室入局
平成26年 福岡大学大学院 医学研究科先端医療科学系専攻
平成27年 福岡大学 産婦人科学教室助教
平成29年 8月 学位取得
平成29年 9月 福岡大学 大学院卒業
現在に至る

<所属学会>
日本産婦人科学会/日本周産期新生児学会/日本癌学会/日本婦人科癌分子標的治療学会/バイオ治療法研究会/日本人類遺伝学会/日本超音波学会

梁木 理史(やなき まさし) 麻酔科専門医 医学博士

<経歴>
平成20年 札幌医科大学 医学部卒業
平成20年 東京女子医科大学 初期臨床研修医
平成22年 東京女子医科大学 麻酔科学教室 入局
平成26年 東京女子医科大学・早稲田大学共同大学院 先端生命医科学研究所 博士号過程
平成30年 博士号取得、東京女子医大麻酔科学教室 助教
現在に至る

<所属学会>
日本麻酔科学会/日本臨床麻酔科学会/日本心臓血管麻酔学会/日本ペインクリニック学会/日本先端医療医学会/日本免疫学会/日本がん免疫学会/日本抗加齢医学会

トップに戻る